【Wワーク】外で働く!いますぐ始められる副業しやすい職業6選

短期アルバイト マネ活(お金を稼ぐ&つくる)

最近徐々に、Wワークや副業OKの企業が増えてきました。背景としては、終身雇用制度の崩壊や消費税増税、給与水準が上向きにならず生活が苦しいなど、一見ネガティブな要素が強いように思います。ですが、考えようによってはWワーク、副業は自分の人生の幅や経験を広げる大きなチャンスでもあります。

日本社会や企業サイドやも、個々のスキルを囲い込むよりも、多種多様な働き方の実現を後押しするなど活躍の場を個人の裁量に任せようという動きになってきているのです。

当ページでは「いますぐ始められるWワークしやすい職業」を6つ紹介します。在宅ワークで稼ぐ方法もありますが、ここでは外で働く場合の副業しやすい職種をまとめました。

本業だけの時代じゃない!副業のススメ

副業

「消費税は上がるのに給料は上がらない……」「どれだけ節約を頑張っても微々たるお金しか貯められない」「毎月の生活費が切実……もっとお金がほしい!」と感じている女性が多いのではないでしょうか。

本業だけでは1か月の収入は大体決まっているし、急激に昇給することも稀ですよね。アベノミクスが掲げれられているものの、景気の良い大手企業以外は給与水準が上向きになったと実感することも少ないです。

そこで、頼みの綱になるのが「副業」です。メインの仕事とは別に就労し、収入を得る働き方です。少し前までは副業を禁止していた企業も多くありましたが、現在は少しずつ緩和され、むしろ副業を推奨する傾向も出てきました。

当コンテンツでは、副業したいと思ったとき、比較的簡単に始められる代表的な職業を6つまとめています。副業をスタートしようと考えている人は必読です!

1.24時間営業店

24時間営業

コンビニやファミレス、ネットカフェはいたるところに店舗があるうえに、常に求人が募集されています。24時間営業なので、どの時間帯で働くか選びやすい強みがあります。コンビニやファミレスは24時間営業をしない店舗もありますが、全国各地に店舗が存在するので働き口を見つけやすいでしょう。

コンビニエンスストア

24時間営業の代表と言えるコンビニは、深夜シフトの人手が足りないため、深夜勤務希望者は歓迎されます。深夜はそこまで混むこともなく、ゆっくり仕事を覚えられるので初心者でも安心して就業できます。

自宅の近所だと深夜でも通いやすく、防犯面でも遠方よりは安全ですよ。レジはもちろん、立ったりしゃがんだり商品を運んで陳列するなど仕事は多岐にわたります。

ファミリーレストラン

ファミレスは早朝や深夜シフトの人手が足りないため、それらの時間帯は比較的スムーズに採用してもらえます。コンビニ同様、深夜シフトであればゆっくり仕事を覚えられるので、慌ただしいのが苦手な人でも大丈夫です。

基本的には立ち仕事ですが、席への案内や食事の提供、掃除や洗い物がメインの仕事です。接客が好きな人に向いています。

ネットカフェ、漫画喫茶

ネットカフェや漫画喫茶も24時間営業で、駅前や国道、繁華街に多く存在します。ネットカフェや満喫は終電を逃した人も多いですが、終始接客が必要なわけではありません。カウンターでの受付、清算業務や清掃業務がメインです。

静かな場所で働きたい人、黙々と整理整頓、清掃業務をしたい人は働きやすいでしょう。

24時間営業の店舗は深夜や早朝等、人手が足りない時間帯があってシフトも希望が通りやすいです。働く時間帯を選べるのは本業とかけもちするうえでの強みと言えるでしょう。24時間営業の店舗は、実際に兼業している人も多く見かけられる職業です。

2.ナイトワーク

ナイトワーク

夜の時間帯を活かした副業です。一口にナイトワークと言ってもいくつか種類があります。たとえば、

〇居酒屋
〇バー
〇スナック
〇ラウンジ
〇キャバクラ
〇クラブ
〇深夜工場
〇ガードマン
〇深夜清掃
〇カラオケ

などが挙げられます。ナイトワークは時給設定が高いため、稼ぎやすい業種と言えます。また、22:00~5:00の時間帯は深夜手当といって、通常時給に25%以上の賃金の上乗せが労働基準法で定められているのでより稼ぎやすいのが特徴です。

居酒屋

居酒屋は夕方から営業開始なので、17:00~18:00に本業が終わる女性は仕事終わりにそのまま就業できます。ホールとキッチンの業務があり、ホールであれば接客と飲食の提供がメインです。キッチンは調理を担当するので接客はありません。

また、居酒屋で働くと”まかない”が出るのも魅力です。休憩時間や就業終わりにまかないが食べられるので、夜の食事代も浮いてまさに一石二鳥です♪

バー

ショットバー、ガールズバー、ダイニングバー、オーセンティックバーなど種類がありますが、お酒を提供してお客さんと会話を楽しむ業務です。本格的なバーであれば、カクテルやお酒の作り方を学ぶ必要があります。

ガールズバーは他のバーに比べて多少時給が上がりますし、お客さんから勧められて一緒にお酒を飲むこともあります。お酒が好きな人、お酒に詳しい人にはぴったりの業務です。

スナック

スナックは軽食を出しつつ、お酒を提供するお店です。飲食店に近く、オーダー通りに飲食を提供しながらお客さんと会話するシステムです。居酒屋より時給はいいですが本格的な接客業なので、会話が苦手な人は慣れるまで緊張するかもしれません。

カウンター、キッチン、フロアと少しずつ業務内容が異なります。いわゆる水商売に属しますが、比較的ライトで親しみやすいのが特徴です。男性のお客さんが多く、20~70代の幅広い年代の人が利用します。

ラウンジ

スナックと形態は似ていますが、お酒提供がメインのお店です。お客さんのテーブルや横についてお酒を作りながら、会話やカラオケをします。水商売なので自給も高いですが、同伴やアフターなどを求められることも。その分時給にバック(還元)が付くお店も多いので、上手にやればしっかり稼げる業種です。

お客さんの横に座るので手を握られたり、腰に手を回されるなど触られる場合があります。お客さんに嫌な思いをさせないように、笑顔でかわす技量を身に付けたいところですね。

キャバクラ

若い女性に人気の水商売です。ドレスや身なりにも気を遣う職業ですが、時給も高く女性の副業先としてもよく選ばれています。同伴やアフター、指名が取れればバックが付いてしっかり稼げます。ただし、ノルマや当日欠勤のペナルティもあります。

勤務時間外であってもLINEやメール、電話などの営業が必要です。

クラブ

クラブは水商売のなかでも高級店に属します。ホステスは日給のケースが多く、1日2~5万稼ぐことも可能です。ただし、高級店なので求められるものが多く接客技術や容姿、時事や社会通念に精通していないと採用されにくいです。

お客さんも社長や重役人が多く商談に使われることがあるため、女性の対応も品質が必要とされます。これらをクリアできれば、本業を超える勢いで稼ぐことも夢ではありません。

深夜工場

深夜に稼働している工場で、簡単な流れ作業やレーン作業、仕分け作業などを行います。いったん流れを覚えれば、淡々とその仕事をこなしていく業務がほとんどです。シンプルな仕事がしたい人、黙々と作業に打ち込みたい人に最適です。

深夜手当はありますが、単純作業なので時給はそこまで高いわけではありません。

ガードマン

工事現場やビルのガードマンも比較的スムーズに採用されますが、割と肉体労働なので本業とのバランスを取ることが大切です。ガードマンは日払いの場合も多く、日給分が決まっていることがほとんどです。残業はほとんどありません。

派遣会社に登録すると仕事を紹介してもらいやすいです。

深夜清掃

ホテルやビル、パチンコ店などの深夜清掃の業務です。指定された掃除をこなす仕事なので、1人作業が好きな人やシンプルな仕事内容がいい人にもってこいです。日給制が多く、日払い対応してくれる場合もあります。

こちらも派遣会社に登録すると、紹介してもらいやすい業種です。

カラオケ

カラオケ店は朝まで営業している店舗が多く、深夜帯でもしっかり働けます。シフト制なので希望日に入れない場合もありますが、深夜から朝方など人が入りづらい時間帯であればシフト優遇されることが多いです。

オーダーメニューを部屋まで運んだり、掃除やカウンター業務が主です。時給制ですが、深夜手当時間帯を狙って勤務時間を増やせばお金になる業種です。

ナイトワークは時給が高く、深夜手当もつくおいしい職種です。短時間でもしっかり稼げますが、睡眠不足には気を付けたいですね。

3.ウーバーイーツ

ウーバーイーツ

比較的新しい配送システム「UberEats(ウーバーイーツ)」はご存知でしょうか。スマホアプリで料理を注文すれば希望先に届けてくれるデリバリーサービスのことで、そのデリバリーを担当する配達員の業務です。自転車または原付バイクに乗れれば誰でも働けます。

自分が配送対応できるエリア登録さえしておけば、働く時間は自由です。時間の融通がきくのが特徴であり強みです。料理を受け取りに行ったお店から300円、届け先から170円、移動距離1kmあたり150円の報酬システムです。隙間時間で働ける、追加でインセンティブをもらえるなどで人気の仕事ですが、必ず仕事があるわけではありません。空き時間に手軽に始めるにはスタートしやすい副業です。

4.家事代行、ベビーシッター

家事代行

高齢者世帯や共働き世帯が増えているなか、まさに需要が高まっている業務です。家事全般ができれば特殊なスキルは必要なく、誰でも簡単に始められます。掃除、洗濯、料理、子どもの送迎など、依頼者の要望に合わせて仕事を行います。

ハウスキーパーのマッチングサイトやベビーシッターサイトで、自分が対応できるエリアを登録、手続きすれば仕事を始められます。家事が得意な人や子どもが好きな人、主婦に向いている仕事です。

5.シーズンアルバイト(短期アルバイト)

短期アルバイト

年末年始の郵便の仕事(仕分け、配達、営業)やお中元お歳暮時期など、繁忙期にヘルプとして募集される業務です。バレンタインや母の日などイベント時のデパート勤務、夏の季節のリゾートバイトなど短期間のみ働く業務です。配達や梱包、出荷作業やカウンター受付など、比較的簡単な作業が多いです。一定の期間のみではありますが、集中して稼ぐことができます。

派遣などで本業が長期休暇に入るとその分お給料が減ってしまう人には最適です。シーズン限定なので、あらかじめ情報収集して採用に間に合うようにしておきましょう。各業界の繁忙期を狙ってスポットで兼業している女性も多いです。

6.日雇いアルバイト

日雇いアルバイト

引っ越しやイベントスタッフなど、1日のみ働ける業務です。勤務日数は自分で決められるので、気兼ねなく働けます。派遣会社に登録しておけば、日雇いのアルバイトを紹介してもらえます。

日給制でその日のうちに現金支給されるか、週払いで支給される場合がほとんどです。肉体労働も多いので、自分に合う業務を選ぶことがポイントです。

Wワークは当たり前の時代!自分に合う副業で収入UPを目指そう

副業

外で働く、始めやすい副業を紹介しました。それぞれに強みやメリットデメリットがあるので、自分に合う副業を探すことが大切です。本業が終わってからの数時間や休日など、空いている時間に効率よく働けば、確実に収入UPできますよ。

Wワークは普遍的になってきましたが、企業(会社)によっては副業を禁止しているところもあります。就業規則などを確認してから副業を始めることをおススメします。

副業で収入を得ることはもちろんですが、新しい仕事に就くことで、新たな自分や自身が持っている可能性に出会えるかもしれませんよ!