【Forties】歌丸和美のLife Style

歌丸和美 座右の銘 レディstyle

女性として、社会人として強い魅力と輝きを併せ持つ40代。

妻や母としての顔も持ちながら、彼女たちはどのように生きているのか。

ひとりの人間としての責任やプレッシャーを背負う世代でもある40代女性たちの「働き方」と「生き方」をリアルに紹介するコンテンツ。


仕事や産後ダイエットのストレスで無月経、不妊治療に悩み心身をすり減らした過去。
自身の健康を損なったことで気づいた、本当の美しさと健やかさからライフワーク&スタイルが劇的に広がったワーママのLife Style。

歌丸和美のLife Style

歌丸和美

▶歌丸和美(うたまる かずみ)
〇1974年生まれ、大阪市在住
〇2人の娘の母
〇Stay Home Yoga&Fitness(SYF・シフ)ヨガインストラクター/日本成人病予防協会の講師

歌丸和美②レッスン指導中
■OLからヨガイントラになった2児の母
娘2人の母で、ルーシーダットン(タイ式セルフケアヨガ)インストラクターとして活躍する歌丸和美さん。彼女は一般企業勤めから自身の健康を損なった経験を通じて、ヨガのイントラにシフトチェンジしました。

インストラクターとして活躍する傍ら、猛勉強して日本成人病予防協会の講師にも着任。


まね子

ハツラツとしたヘルシーさが魅力の和美さん。自分の不調と向き合ったことで「本当の美しさと健康」について考えるようになりました

■無月経に不妊治療――。美と健康の価値観を変えるきっかけになった「不健康」
31歳で出産を経験し、ワーキングマザーとしてがむしゃらだった彼女。産後太りが嫌で無理なダイエットを繰り返し、ストレスも加わってカラダを壊して無月経になりました。頑張っているのにキレイになるどころか体調を崩して不健康になってしまう理不尽に腹が立ち、自分を嫌いになったこともあったそうです。


まね子

育児、仕事、ダイエットに体調不良を経て心身の不健康を嫌というほど体感した和美さん。見違えるほどの美しさと健康を取り戻して活躍するいま、当時のことと現在のことを熱く語っていただきました

メール▶和美さんにコンタクトをとってみる!
HP:SYF(Stayhome&YogaFitness)
Mail:utamarukazumi@gmail.com

フルタイムOLから多くのママを癒す&健康へ導くヨガインストラクターに

歌丸和美④ルーシーとの写真

ハツラツとした健やかな美しさが魅力の和美さん。ヨガのインストラクターだけあって立ち居振る舞いも美しい!

とても過去に心身の健康を損なっていたとは思えない健康美と爽やかな笑顔にこちらも元気をもらえます。

自分の心身ととことん向き合ったからこそ辿り着いた「本当の美しさと健康」についてお聞きしました。



まね子

和美さんはもともと一般企業にお勤めでフルタイムワーママだったのですね!それだけで目まぐるしい忙しさだったことが想像できます


和美さん

31歳で長女を出産したのですが、フルタイムワーママとして張り切って頑張っていましたね~。当時はとにかく仕事も育児も家事も自分も……!と沢山のことに必死だったと思います


まね子

なんでも産後ダイエットがきっかけで体調を崩されたんですよね?


和美さん

そうなんです!産後太りをどうにか解消したくて、いろいろ無茶なダイエットもしまして。ストレスもあってあっという間に不健康が手に入ってしまいました(笑)


まね子

今の和美さんを見ているととても健やかで美しいので、不健康だったときが想像できないぐらいです!


和美さん

必死に頑張っていたのに、なんで不健康になるんだ!理不尽だ!と憤っていました。それまで普通にあった生理が止まって無月経になりましたね。


和美さん

2人目も考えていたのに生理がないから不妊治療をせざるを得なかったですし、今まであって当たり前だった健康は「無知な自分が自ら壊したのだ」と本当に自分が嫌になった時期がありました。


まね子

頑張ってキレイになろうとしているのに、美しくなるどころか健康を損なってしまうなんてとてもツライですよね。ココロもカラダもお辛かったと思いますが、そこから和美さんはどのような心境の変化があったのでしょうか

ココロとカラダのバランスを整えることこそが自分を好きになる「カギ」だと気付く

歌丸和美⑤ハルカス外ヨガ

美しくなろうとしたことが返って不健康を招いたことにショックを受けた和美さん。世に溢れ返るダイエットや健康の情報は果たして本当に正しいのかと疑問を持ち、そこから「本当に正しい健康知識」を習得したいと考えたそうです。

彼女が行き着いた美と健康の答え、同じ立場の頑張りすぎる女性を癒して健康にしていきたいとヨガのイントラを目指すようになったきっかけを伺いました。



和美さん

当時は健康にいいと言われるものやダイエットについてあらゆる情報を入手して勉強していたんです。でも、頑張れば頑張るほどしんどくなって。結果、3年ほど不妊治療を続けました。


和美さん

おかげ様で次女を授かることができましたが、それでもなお、常に自分のカラダに不満があったんです。


まね子

女性にとって不妊治療も妊娠出産も本当にハードなことで、心身がすり減ってしまいますよね。二人目を出産された後、どのように心身に向き合っていったのでしょうか


和美さん

実は長女出産後、溢れかえっている情報を鵜呑みにして無茶なダイエットをして体調を崩したことから「騙されない正しい健康の知識がほしい!」と猛勉強していた時期がありまして。


和美さん

OLしながら日本成人病予防協会の講師になったんです。次女出産後は仕事を辞めて、初めて専業主婦になりました


まね子

働きながら子育てもして勉強もして!スゴイですね。では、専業主婦中にヨガとの出会いがあったのでしょうか


和美さん

そうです!正しい健康知識を得てなお、どこか自分のカラダに不満があってココロとカラダのバランスが全く取れていなかったんですよね。


和美さん

そんなとき、タイ式セルフケアヨガのルーシーダットンに出会って、ようやく心身がマッチングしたんです。カラダを動かす習慣はココロとカラダのバランスを整える近道だ!と気づいた瞬間でもありました


まね子

なるほど!心身のバランスがマッチした、というのは何ともしっくりきますね。そこでインストラクターを目指されたのですね


和美さん

はい!これはもう「一生の仕事にしよう」と。そこからインストラクターの資格を取得して自分の心身がとても穏やかかつ健やかになっていくことを実感したんです。


和美さん

見た目や数字だけを意識したダイエットや間違った方法がいかに自分を苦しめていたのか、頑張りすぎて囚われてしまっていたことなどもすんなりと認めてあげられるようになりました。あぁ、私って頑張り屋さんだったんだな、と(笑)


まね子

心身に対する考え方が180度変わった感じだったのですね。そこから同じように悩むママ友や女性にアプローチが始まったんですよね!

自分が経験したからこそ、女性の心身をよりよい方向へ導けるプロセスを開拓

歌丸和美⑦

無月経、不妊治療、出産と育児を経て彼女がたどり着いた答え、そして今後の展望を語っていただきました。



和美さん

イントラを取得した後はママ友にレッスンをするところから始まりました。レッスン後に「気持ちよかった~」「夜短時間でもグッスリ眠れるようになったよ!」「シャキっとできる時間が増えた」「肩こりや腰痛がマシになった」など、とても嬉しい声をいただきました。


和美さん

みんな家事育児に仕事などで自分の心身のケアはどうしても後回しになってしまいがち。自分でも気づいていない「未病」を抱え込んでしまっていることもあるんです。


まね子

子育ては尊いことですが、やはりママさんは多少無理をしてでも頑張りすぎていることが多くあると思います


和美さん

そうなんです!だからこそ、ママ友たちの体感と応援が励みとなり「もっといろんな人に知ってもらった方がいいよ!」と後押しされて。公民館を借りてレッスンをするようになり、今ではスタジオやオンラインで多くの人にレッスンを届けられるようになりました。


和美さん

その後、ムエダイエット(キックボクササイズ)の資格も取得してプロフェッショナルダイエットアドバイザーにもなり、日本成人病予防協会の講師としても、運動を取り入れた講演依頼を各企業様からもいただくようになりました


まね子

美と健康の伝道師の役割を果たされているのですね!現在はどのような活動をされているのですか?


和美さん

私の経験上、とにかくホルモンバランスが大変動する子育て中は心身がとても敏感で危ういです。そんな心身のバランスを整えるレッスンを増やして少しでもママさんたちのココロとカラダを守りたいと、子連れレッスンを充実させています。


和美さん

たとえばスタジオ内にシッターや保育士がいて子どもをみて(遊んで)くれる同室シッター付きレッスンや、隣の部屋で子ども達がリトミックができるリトミック付きレッスンなどに注力しています^^


まね子

ママさん同士のコミュニティの場にもなりますし、妊娠~産後の心身を整えるというのはとても重要だと思います。睡眠不足や疲労もあるから、リフレッシュだけでなく健康体を取り戻していく、という意味合いでもヨガは効果的だと感じます!


和美さん

ヨガと一口に言っても私がやっているルーシーダットンや整体ヨガ、パワーヨガなど様々な種類があるので、自分の目的に合うものを選んでみてほしいですね。


和美さん

今は、コロナ感染拡大防止のためにもですが、お家を空けづらい人や夜しか時間を取れない人たちにぴったりな「オンラインヨガ」も好評です♪ SYFでは沢山のイントラがいてレッスンも豊富なので、自分にぴったりなものを選んでいただけると思います


まね子

今まさに、求められているレッスンばかりで嬉しいですね!そのほかにも精力的に活動されていることがあるんだとか


和美さん

ハイ!2018年から「ニヨ活(認知症予防活動)」を始めています。親の介護に突入していくアラフォー以降の世代のためでもありますが、実は認知症はいきなり発症するものではなく、40代頃からジワジワ進行していくものなんです。そのあたりの認識共有や、化学薬品を使わない自然療法なアンチエイジング法なんかもお伝えしています


まね子

脳もアンチエイジングというわけですね。心身を美しく健康的にする伝道師な和美さん♪ 今後の展望をお聞かせください!


和美さん

私自身、体調不良やダイエットに悩んで失敗して、子育てに悩んで頑張りすぎて、世の中のママさんたちと同じ苦悩や葛藤をしてきた一人です。


和美さん

だからこそ、世の中の働くママたちの味方でありたいし、一人でも多くのワーママが健やかに美しくなれるお手伝いをしたいと心から思っています。私の美と健康のモットーは「頑張りすぎない心地いいバランス」です。これからもこのモットーで、世の中の女性が明るく健康的に過ごしていけるよう活動していきたいですね

歌丸和美 座右の銘

「SYF(Stay Home Yoga&Fitness)」って?

あなたは今の自分が好きですか?健康面やカラダに不満がありますか?どんな自分を手に入れたいですか?

✓心身共にスッキリしない
✓妊娠出産育児でカラダがボロボロ
✓体型が崩れて嫌だ
✓若々しく健康的なカラダを手に入れたい

こんな思いを抱える人は決して少なくありません。気持ちに寄り添って心身の改善にアプローチしてくれるプロの力を借りてみませんか?

万歳

間違ったダイエットで短期的には痩せたけれど、リバウンドをしてまたダイエットを決意して――。

無茶な運動や食事制限は続きませんし、心身の健康を失ってしまうきっかけにもなります。

なりたい理想の自分になる為には

✨正しい知識と方法で生活習慣を見直す
✨食事と運動を適正化し習慣化する
✨頑張りすぎず「バランス」を大事にする

これらがとても大事です。

「理想の自分」「健やかな自分」を創り上げるということは、心身のバランスが整って健康的な美しさを手に入れるということ

いい加減にダイエットを卒業したい、元気で健康的で若々しく過ごしたい、女性特有の心身の辛さを改善したいという方は、ぜひ一度SYFやニヨ活に参加してみてくださいね!

ニヨ活

「ニヨ活(認知症予防活動)」では、認知症につながるリスクを学び、対策を学びます

フランス式アロマを使ったアロマハンドトリートメントや、高齢者の脳トレーニングをしたり、音楽療法や運動療法を行ったりしています。

こういったニヨ活ができる人を増やし、各施設や地域でニヨ活を行っていただける講師(2000~5000円/60分~120分内容によって変動あり)も随時募集しています。

また、子どもと一緒にできるニヨ活キッズもあります。

ママ世代が、この先に自分にも訪れる介護のことを学びながら、ちょこっとできる社会貢献とアルバイトのイメージです。

ヨガ、リトミック、幼稚園教員、介護福祉士、声楽、各種講師など要相談でお仕事もたくさん紹介できますので、気になった方はお気軽にお問合せください

SYF(Stayhome&YogaFitness)レッスンをちょっぴりご紹介♪

ヨガ
SYF(Stayhome&YogaFitness)で無料レッスンを体験!
お問い合わせはコチラ♪
✉:utamarukazumi@gmail.com
一般社団法人認知症予防活動コンソーシアム(ニヨ活.com)
お問い合わせはコチラ♪
✉:mail@niyokatsu.com

▼コラムもやっています!▼

LOVE♡ヨガ healthy&beauty