賢い主婦は使ってる⁉ 今こそ知っておきたい、ネットスーパーの魅力と利便性

過ごしやすい日々 生活(仕事&お役立ち)

ボタン一つで家に食材や飲料を届けてくれる「ネットスーパー」。インターネットで注文すれば、当日中に欲しい食料品を届けてくれるなんて画期的な買い物方法ですよね。いまやネットスーパーは、多忙なワーママや子育て主婦のツールと言えるでしょう。

とはいえ、実際に利用している女性はどのぐらいいるのでしょうか。利用したことがない人は、「便利そうだけど送料や商品の値段が高そう」「品質や鮮度管理は大丈夫?」なんて疑問を抱えているかもしれません。

ここではネットスーパーの基礎知識と利便性について解説していきます。まだネットスーパーを使ったことがない人は一見の価値ありです!

ネットスーパーの基礎知識

買い物

ネットスーパーは、普段利用しているスーパーの品物を、スマホ一つで買い物できるサービスのことです。いわゆる「ネットショップ」のスーパー版といった感じですね。時間帯にもよりますが、原則、当日中に自宅に品物が届きます。

主にイオンやイトーヨーカドーなどの大手スーパーが主力で展開していますが、個人経営のスーパーでも対応している場合があります。宅配可能エリア内に大手スーパーがあれば、利用できると考えてOKです。

スマホやPC、タブレットなどのネット環境があれば、その日のうちにネットスーパーを利用できます。店舗に行って手続きする必要はありません。

買えるもの

基本的には店舗型のスーパーと変わりないので、あらゆる食料品や日用品が購入できます。食品で言えば、

  • お肉や魚、卵等の生鮮食品
  • チーズやかまぼこ等の加工食品
  • お菓子
  • お茶や牛乳、ジュース
  • 酒類
  • 米、パン
  • マヨネーズやケチャップ類
  • 調味料類

日用品だと、

  • ゴミ袋やポリ袋
  • 歯磨き粉や歯ブラシ
  • シャンプー、コンディショナー、ボディソープ
  • ラップ、アルミホイル
  • ティッシュペーパー、トイレットペーパー
  • 洗剤類
  • 消臭剤
  • スポンジや洗濯ばさみ
  • 衣料品
  • ペット用品

等、店舗で売られているほとんどのものがネットスーパーで購入可能です。一部、取り扱いしていない商品もありますが、基本的には実店舗と変わらない買い物ができますよ。

ネットスーパーの魅力

ネットスーパー

ネットスーパーには大きな魅力が4つあります。

  1. 環境に左右されずに買い物ができる
  2. 節約効果がある
  3. 時短になる
  4. ネットスーパー限定の特典がある

それぞれ詳しく見ていきましょう!

1.環境に左右されずに買い物ができる

ネットスーパー最大の魅力が、「環境に左右されない」ということです。買い物は当たり前の行為に思えますが、ハードルが高い場面も多々存在します。例えば、主婦の場合はこんなシーン。

  • 乳児がいて外に出るだけで大荷物、お昼寝や授乳でライフサイクルが定まらない
  • イヤイヤ期や好奇心旺盛な幼児がいる、兄妹連れで落ち着いて買い物ができない
  • 子どもの看病で外に出づらい、自分も感染って体調不良になった
  • 仕事帰りに買い物をする時間がない、お迎えや帰宅が最優先で買い物に行けない
  • 介護等で高齢者を自宅に1人にしておきづらい
  • 学校や地域行事の役員などで、外部とのやり取りが必須の日がある

などなど、子どもや高齢者がいる家の主婦は、やることが多くて本当に大変ですよね。「たかが買い物程度で?」と思われがちですが、買い物は意外とパワーがいる作業です。

冷蔵庫の中身を確認、または思い返して必要なものを考えながら献立も思案する。栄養バランスやメニューの偏りがないようにアレコレ考えながら必要分の買い物を済ませ、重たい荷物を抱えて自宅に戻る。仕分けしながらゴミを片付ける、もしくはそのまま食事の準備に取り掛かる――。

自分1人だと卒なくこなせることも、子どもや高齢者がいる場合は決してたやすいことではありません。雨や雪の日、風が強い日、自転車や車がない日、家族や自分の体調が悪い日など、些細なトラブルで買い物計画は水に流れてしまうこともしばしば(涙)。

こんな日々の苦労を楽にしてくれるのがネットスーパーです!スマホやPCさえあればどこからでも買い物ができるうえに、荷物を自宅まで宅配してくれます。

赤ちゃんがお昼寝している間や仕事の休憩時、疲れて動きたくないときはベッドの中でも買い物ができます。お米や飲料等、重たい買い物をしたいときにも自宅まで届けてくれるのは本当にありがたいですよね。

2.節約効果がある

買い物に行くとつい、必要ない物まで買ってしまった経験はありませんか。特にセール品や値引きになっている商品は、もともと買う予定がなくてもカゴに入れてしまいがちです。売り場の雰囲気やポップなどで購買意欲をそそられて、無駄な出費をしてしまうのは少し勿体ないですよね。

その点、ネットスーパーはシンプルに買い物ができます。欲しいものだけを検索してカートに入れれば、余計なものを見ずに無駄な購入衝動を抑えることも可能です。冷蔵庫の中を確認して足りないものだけを購入すれば、食品ロスや買い過ぎが防げるので一石二鳥です。

また、ネットスーパーと提携しているクレジットカードやポイントカードを利用すれば、通常よりもお得にポイントを獲得できる場合もあります。

3.時短になる

店舗に買い物に行くと時間がかかります。買い物の行き帰りはもちろん、商品を選ぶ時間やレジに並ぶ時間、財布からお金を出してお釣りを待つ時間、袋に詰める時間等、冷静に考えると結構な時間を消費しています。

買うものが少ない、スーパーが近いなど限定された場面であれば15分程度で済みますが、そうじゃない場合の方が多いです。混み具合にもよりますが、大体30~60分はかかることがほとんどでしょう。急いでいるときや忙しいときは、1分1秒でも時間を有効活用したいですよね。

ネットスーパーなら欲しい商品をクリックしてカゴに入れていくだけで、支払いもスピーディーです。買い物にまつわる時間ロスが減れば、その分ストレスも少なくなります。

4.ネットスーパー限定の特典がある

ネット限定の割引や特売などがあるのも魅力の一つです。小さい子どもがいればお菓子が20%オフ、一定額以上注文すれば送料無料になる、提携しているクレジットカードを使えば通常時よりポイント倍増など、ネットスーパー限定の特典が多くあります。

実店舗との兼ね合いも含め、お得に使えるネットスーパーを利用すれば普段の買い物でもいろんなメリットを享受できますよ!

ネットスーパーの利用方法

ネットスーパーは、スマホやPC、タブレット等、ネット環境さえあればすぐに利用可能で、その利用方法も至って簡単!

自分の家がそのネットスーパーの宅配可能エリアであれば、どのネットスーパーでも買い物ができます。まずは、自宅の付近で宅配可能なネットスーパーを探してみましょう。

【Link】ネットスーパーはどこがいい?便利で使いやすいネットスーパーを10社公開

利用できそうなネットスーパーがあれば、まずは名前や住所などを入力して、会員登録を行います。ヤフーなどの提携サービスでアカウントが共有できれば、会員登録がいらないネットスーパーもありますよ。

難しいことはありませんが、ネットショッピングに不慣れな人は「初めて利用する方へ」といったページを読むと使い方を把握しやすいでしょう。

ネットスーパーのメリット・デメリット

スーパーマーケット

ネットスーパーに関する疑問点や不安を解消するためにも、メリット・デメリットも客観的に理解しておきましょう。メリデメを知っておけば、ネットスーパーを選ぶときのヒントになります。

下記にネットスーパーのメリデメを箇条書きでまとめています。

ネットスーパーのメリット

  • 買い物にまつわる手間が省ける
  • どこにいても買い物ができる
  • 重たい荷物を運ばなくて済む
  • 天候に関係なく欲しいものが手に入る
  • ネットスーパー限定の特典がある
  • 時短になり、時間の有効活用に繋がる
  • 節約に繋がる
  • ネットショップが上手になる

ネットスーパーのデメリット

  • ネット環境がないと利用できない
  • 宅配エリアでければ利用できない
  • 送料がかかる場合がある
  • 届けてほしい時間帯に間に合わない場合がある
  • 届くまで実物を確かめられない
  • 欲しい商品が品切れの場合がある
  • メンテナンス中は利用できない

男性利用も増加傾向⁉ ネットスーパーをよく利用する性年代と背景

ネットスーパー利用者の世代

主婦にとってはかなり便利なネットスーパーですが、もちろん主婦以外もネットスーパーを利用しています。

インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチに、ネットスーパーに関する意識調査がありました。その調査レポートを見ると、ネットスーパーをよく利用している世代は20~30代と若い世代がほとんどで、男性の利用者も少なくありません。

ネットショッピングに馴染んだ若い世代の特徴で、主婦でなくても利便性の高さからネットスーパーを利用している女性が徐々に増えてきているようです。

この調査によれば、「普段の買い物」にネットスーパーを利用する人は全体の2割と比較的少ない結果が出ています。とは言え、利用者は着実に増えつつあることはもちろん、あらゆる「買い物ストレス」から解放してくれるネットスーパーは、時短や効率、お得さを大事にしたい女性にとって便利な存在であることに間違いありませんね。

賢く買い物するなら、ネットスーパーと実店舗の使い分けが〇

食料品

忙しい現代女性にとってネットスーパーはとても便利な買い物方法の一つでが、実店舗を全く利用しないという人はほとんどいないでしょう。

実店舗ならではの買い物の良さと、ネットスーパーの買い物の良さは別にあると考えれば、それぞれを使い分けてより賢く、お得に買い物ができるようになります。

実店舗

  • 生鮮食品を確かめて買い物がしたいとき
  • お散歩がてら買い物したいとき
  • 店舗限定商品がある
  • タイムセールと帰宅時が被る
  • 誰かとお出かけついでに買い物ができるとき
  • 季節商品の雰囲気やイベントを体感したいとき 等

ネットショップ

  • まとめ買いしたいとき
  • 重たい商品を買いたいとき
  • 買い物に行く時間がないとき
  • 家から出たくない、出られないとき
  • クレジットカードを有効活用したいとき
  • ネット限定の特典や商品があるとき 等

このように双方の用途や状況をすみ分けしておけば、無駄な買い物を防げたり、時間を有効的に使えるようになります。

ネットスーパーを生活に組み込んで、過ごしやすい日々にしよう!

過ごしやすい日々

ネットスーパーの魅力や利便性をまとめましたが、ネットスーパーはあくまでも「利用手段」であって「目的」ではありません。

イライラしない、時間に追われない、ゆとりが持てるようになるなど、毎日を過ごしやすいものにするためのツールの一つです。

ネットスーパーを生活にうまく組み込めば、お金、時間、費用対効果(コストパフォーマンス)、心身を大切にする意識に繋がります。

利用できそうなネットスーパーがあるならば、ぜひ一度利用してみてくださいね!