いまさら聞けない!大人気フリマアプリ「メルカリ」の使い方と特徴

フリマアプリ「メルカリ」 マネ活(お金を稼ぐ&つくる)

大人気フリマアプリ「メルカリ」。使っている人も多いと思いますが、「やってみたいけど使い方がよく分からない」「名前は知っているけど面倒そう……」という人も結構多いハズ。

ここではメルカリの主な使い方と特徴を下記にまとめています。いまさら聞けないけど、実際メルカリってどうよ?と感じている人は必読です!

Pick up!女性に人気のフリマアプリ6選

大人気フリマアプリ「メルカリ」

メルカリ

メルカリはオンラインで完結する”ネット上のフリーマーケット”のことです。日用品からブランド物、子ども服や家電など、様々なものを個人間で売り買いできるサービスなんですよ。いま、日本で一番使われている人気のフリマサイトで、10~80代の幅広い世代が利用しています。

スマホアプリで利用している人が多く、TVCMやネット広告でもよく見かける超有名なフリマサイトと言えます。2013年7月にスタートしたメルカリですが、CMに有名人を起用するなどし、いまや累計出品数が10億品を突破するなど急激な成長を遂げました。

メルカリってどんな会社がやってるの?名前の由来は?

メルカリはラテン語の「商いする(mercari)」が由来なんだそうです(下記、メルカリ参照)。

『マーケット』という言葉の起源であり、ラテン語で「商いする(mercari)」という意味です。

「個人間で、あんしん・あんぜんに取引を行えるマーケットにしていきたい」という思いを込めています。

メルカリの運営会社はそのまま(株)メルカリのようですね。

会社概要
会社名 株式会社メルカリ
設立 2013年2月1日
資本金 69,587百万円(資本準備金含む)[2018年6月末時点]
事業内容 フリマアプリ「メルカリ」の企画・開発・運用
代表者 山田進太郎
所在地 〒106-6118 東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー
関連会社 ソウゾウ メルペイ Mercari, Inc. マイケル

設立からまだ10年も経っていないところからみると、急成長を遂げた会社ということが分かります。ちなみに、メルカリ自体はは2013年7月にスタート(公開)しています。

関連会社はメルカリの事業を発展させているもので、専用の決済方法や車好きのコミュニティ事業を展開しています。

関連会社もメルカリのように面白い事業展開が期待できそうですね!

使い方は簡単!スマホで楽々メルカリ登録

さて、それでは早速メルカリを始めていきましょう!スマホにメルカリのアプリをDL(ダウロード)すればOKで、登録はたったの3ステップです。下記から簡単にDLできますよ(新規無料会員登録)。

1.ニックネーム(会員情報)を作成する

メルカリアプリを起動させる、もしくは新規会員登録ボタンを押して、下記を入力していきます。

〇ニックネーム
〇メールアドレス
〇パスワード
〇名前(本人確認のため、公開されません)
〇生年月日
〇招待コード(あれば)

2.携帯電話番号と住所を入力する

次に、携帯電話番号を入力します。携帯電話番号は本人確認、不正使用防止のために登録が必要ですが、他人に公開されるわけでないので安心してくださいね。

電話番号を入力するとSSM/MMS(ショートメッセージ)に認証番号が届きます。届いた認証番号(4桁の数字)を入力して「認証して完了」を押せば発送元・お届け先住所の入力に移ります(これも公開されません)。

3.支払い方法を入力して登録完了!

支払いのためのクレジットカードの情報を入力します。カード番号、有効期限、セキュリティコードを入力すれば会員登録完了です。これで商品の出品、購入ができるようになりました!

登録完了後はプロフィール入力から始めよう

メルカリを上記からDLして無料会員登録が終わったら、次はプロフィールを入力しましょう!プロフィールはメルカリ会員に見てもらう部分なので、なるべく分かりやすく書くと◎。自分がどんな人物なのか書いておくと、相手がより安心してアナタと取引しやすくなります。

「始めたばかりで不慣れです」「小さい子どもがいるのでキッズ用品に関心があります」「日中は対応可能です」など、細かく書いておくとやり取りする際にお互いが安心です。

 

出品している人の情報(プロフ)が分かればやり取りしやすいもんね♪ 無理によく書く必要はないし、分かりやすく書けばOKです。

メルカリで買い物をしてみよう

プロフィールの登録が終われば、購入も出品もできますよ。まずはメルカリで買い物をしてみましょう!自分が出品するにしても、先に購入を経験しておけばメルカリのシステムや取引の方法が分かりやすく、出品にも役立ちます。

買い物するときは、ジャンルやブランド、キーワード検索から自分が欲しいものを探せます。メルカリには日々新しい商品が出品されます。ピックアップアイテムや新着アイテムが画面のトップに表示されるようになっているので、気になるものがあればタップしてみましょう。虫眼鏡のキーワードボックスに欲しい商品を打ち込めば該当する商品が出てきますよ。

気に入った商品が見つかれば、出品者にコメントしよう

気に入った商品をタップすれば、このように詳しい商品詳細が出てきます。

商品詳細画面

出品者情報やジャンル、商品の状態や配送方法などがわかりますね。詳細をよく確認して、購入したいと思ったら出品者にコメントしてみましょう。

商品について気になる部分や値下げの有無や交渉などもコメントで出品者に聞いてみるといいですよ。多くの出品者は多少の値下げを見越して値段設定しているため、価格交渉に応じてくれることが多いです。正規で購入するよりも、気に入った商品を割安で買えるとお得で嬉しいですよね♪

専用商品とは?気を付けておきたい購入時のポイント

メルカリには「〇〇様専用」と書かれた出品が多々あります。これは商品の先約がいて、その人宛の商品ということです。いわば「取り置き」ということですね。メルカリではそのようなルールはありませんが、個人間やり取りの暗黙のルールになっているのが現状です。

「〇〇様専用」という商品は無断購入せず、どうしても気になるようであれば出品者にコメントで確認を取るようにしましょう。

出品者とのやり取りが進めば購入決定!

出品者とのコメントでやり取りが成立すれば、晴れて購入可能です!

代金の支払いはクレジットカード払い、コンビニ払い、ATM払い、ポイント使用、クーポン使用、売上金使用、メルカリ月イチ払いがあります。以前は、売上金をそのまま使うことができましたが、今は売上金でポイントを購入してから使う方法に変更されました。1ポイント=1円で購入可能です。

代金の支払いが完了したら後は商品が届くのを待つのみです。手元に届いたら中身を確認し、出品者を評価すれば取引完了です。

メルカリで出品してみよう!

購入を経験しておけば、自分が出品する際のやり取りなどが大体分かっていると思います。出品には必要事項を登録する必要があるので、まずはそこから始めます。

1.写真を撮影する

まずは、出品する商品の写真を撮影します。全体写真、タグ、サイズがわかる部分等です。とくに汚れや気になるところは写真で見てもわかるように撮ることが大切です。ぼやけているとどの程度の汚れなのか相手に伝わりにくいため、売れにくくなります。

写真は多い方が判断材料に繋がる

また、ごまかして写真撮影をしても購入者がクレームを出せば後々問題に発展します。信用情報に繋がる部分でもあるので、ごまかさずにきちんと写真は撮影しましょう。

2.商品の説明を記入する

写真が撮れたら次は商品の説明です。いつ購入したもので、どのぐらい使用(着用)したのか、汚れや気になる部分はあるかなどを客観的に説明します。

服であれば丈の長さや色味、靴であればヒールの高さや素材など、なるべく細かく書くと売れやすくなりますよ。

ポイントは、「分かりやすく客観的に商品の説明を行うことです。写真と同じで商品を盛って説明してしまうと、後々トラブルになりかねません。客観的事実と、商品の状態をしっかり書いておきましょう。

3.発送方法、料金等を設定して出品完了

あとは、発送方法、送料の負担の有無、発送まで何日かかるか、出品料金を決めればOK!この3ステップで出品完了です。

送料は発払いの方が売れやすく、発送は早い方が売れやすくなります。スムーズに取引を行うにはなるべく購入者の不安やストレスを取り除いてあげることが大切です。

自分が購入したときのことを思い出し、どんなやり取りであれば安心して気持ちよく取引ができたのかを参考にして出品するといいですよ!

4.発送する

商品が売れたら発送手続きを行います。梱包は家にあるものを使うか100円ショップなどで購入するといいでしょう。水濡れ防止のためにナイロン包装にしたり、割れやすいものには梱包材を巻く、お礼のメッセージを同封するなど、丁寧な対応を心掛けるようにしてくださいね!

メルカリでは独自の発送方法「らくらくメルカリ便(ヤマト運輸)」と「ゆうゆうメルカリ便(日本郵便)」があります。

・宛名書き不要
・送料が安い
・取引画面で配送状況を確認できる
・匿名配送ができる
・配送料は売上金から支払われる(先にお金を支払う必要がない)

これらのメリットがあるので、上手に使いたいですね。発送方法は下記の通りです。

〇らくらくメルカリ便
・ヤマト運輸
・宅配便ロッカーPUDO
・ファミリーマート
・セブンイレブンで発送可能

〇ゆうゆうメルカリ便
・郵便局
・ローソンで発送可能

そのほかにも、普通郵便やレターパック、クリックポスト、宅急便、ゆうパックなど普通の配送方法も選べますが、料金は先払いです。一番配送料の安い方法を選ぶと利益に繋がりますね。

メルカリに支払うシステム(手数)料も頭に入れておこう

メルカリで出品して取引が成立した場合、システム(手数)料をメルカリに支払う義務が発生します。商品売り上げの10%をメルカリに支払うことになるので、出品する商品の料金を決めるときには、手数料と送料込みで値段設定をしておきましょう。

互いに評価して取引完了

発送が完了したら、相手の人に発送完了の通知をします。その後、相手に商品が届いたらお互いに評価し合います。

✔梱包は丁寧だったか
✔商品は思っていた通りだったか
✔相手とのやりとりはスムーズだったか
✔満足しているか
✔また取引をしたいか

など相手の評価を行います。お互いが評価し終わったら、無事取引は完了です。評価は「良い」「普通」「悪い」の3段階あり、「良い」が多いと安心して取引できる相手という判断材料になり、「悪い」が多いと取引したくないと思われてしまいます。

「悪い評価がある人とは取引しない」という人も一定数いるので、出品した商品が売れてから評価が終わるまでは丁寧な対応を心がけましょう!

取引が終了した時点で売上金が入ります。売上金は手数料と配送料(らくらくメルカリ便・ゆうゆうメルカリ便を使用した場合のみ)が引かれた金額です。

売上金はいつ、どのように振り込まれるの?

売上金は売れた分だけ貯まっていきます。売上は振込申請期限があるので放置には注意してください。振込口座を登録しておらず、振込申請もしないままだと売上金が失効してしまいます。申請対応期限は3か月間です。口座を登録していて振込申請期限までに売上金の利用がなければ、登録している銀行口座に自動的に振込まれます。

銀行口座の登録をしていない場合、または売上金が失効してしまった場合は、事務局まで連絡を入れて手続きをする必要があります。対応期限が切れる前に指定の金融機関に振込申請するか、ポイントを購入するようにしておきましょう。

振込申請の場合は1万円未満の振込には210円の手数料が発生します。手数料を節約したい場合は1万円以上で申請してくださいね。

口座登録と振込申請は大事!
せっかくの売上がなくなってしまうなんてショックすぎる…。
心配な人はポイントに替えておくといいね。

 

 

メルカリでお得に生活しよう!

メルカリは登録も利用もとてもシンプルで簡単です。購入も出品も一度行えばスムーズにできるようになりますよ。

家に眠っている隠れ資産(1年以上使用していないもの)は実は約100万円あると言われています!使わずにしまってあるだけなんてもったいないですよね。メルカリを上手に使うことでお金を増やせるうえに家も片づけられますよ。まさに一石二鳥です♪

働く女性は
・ブランド品
・キャリーケース
・スーツやオフィスカジュアル
・靴やバッグ
・時計やアクセサリー

子育てママさんなら
・ベビーグッズ
・子ども用品
・動きやすいオシャレコーデ
・大きめのバッグ
・上品なコスメやアクセサリー

などなど、ライフスタイルに合わせて欲しいもの、売りたいものを探してみてください。お小遣い稼ぎやお得にいいものを手に入れたいときは、手軽に始められるメルカリを賢く使ってくださいね!