LOVE♡ヨガ healthy&beauty「ヨガとダイエット④」

素敵な食事 LOVE♡ヨガ healthy&beauty

皆さん、こんにちは!
SYF(ステイホームヨガ&フィットネス)の歌丸です。

ヨガとダイエットのシリーズ4回目ですが、前回からダイエットの食事についてお話しています。

私自身、食事についてマクロビやベジタリアンなどカラダにいいとされるものはいろいろ試してきました

ですが、どんなにまじめに頑張ってもカラダは不調のまま……

そんなとき、私の食生活に関する意識が変わった出来事がありました。

今回は、そのきっかけになった出来事や気づきについてお話していきます。

大好評のミニレッスンも掲載!

今回はSYFのちさ先生のレッスンです^^

ココロとカラダが本当に必要としている「食事」とは

中華がゆ

先週お話していましたが、私はとにかく食生活についていいと聞けばそれを実践し、カラダと食事にまじめに向き合って取り組んでいました。

ですが、結局そんな生活はとても大変で、ランチ会も罪悪感で楽しめないし、子どもはマクドに行きたがるのに、連れていけない。

そんなある日、風邪で寝込んでしまったことがありました。

そしたら実家(福井県)の母が、わざわざ大阪まで来てくれて、食べさせくれたのが、おかゆでした。

なぜ、たかだか風邪で出てきたのか?

娘がヤバイとなんとなく感じ取っていたのかどうかは知りませんが、突然来たのです(^^;)

白い米を絶っていた私だったので、見た瞬間「無理、食べたらあかん」って思ったのですが、母がわざわざ来て作ってくれたのに、無理とは言えず、しょうがなく食べました。

本当においしいと思えました。

あったかくて、心身に染み渡る感じでした。

母の愛はもちろん大きなスパイスですが、カラダがもとめていたものが入ってきたということだったのでしょう。

ココロもカラダも満たされる、「食事」ってこういうもの、なんだと。

ただカラダにいいと栄養やらビタミンやらを考えて食べるだけじゃない。

ココロ(本能)がもとめる食事をすると心身が満たされるんだとわかりました。

そしてこの経験から改めて「食」を見直すようになり、食事でココロとカラダの両方の栄養が満たされていると、過食をしないこともわかってきました。

ココロとカラダを一致させるバランスも大切にする

カラフルミール

健康に関する食の話は必ず「バランス」が大事という言葉が付いてきます。

これはもうセオリーと思ってます。

そのセオリーにぜひ、ココロ(脳)とカラダを一致させるバランスのイメージも加えていただきたいです。

食事もココロとカラダをつなぐ=ヨガの考えですね。

私は食育講演などもさせていただきますが、食育でもっとも大切にしているのは

どんな食を選ぶのかという力より、今自分がどんな状態で何が必要なのかしっかり感じとれる力

とお伝えしています。

そして「いただきます」とその命を丁寧にいただき、「ごちそうさま」と心から満たされたお礼をいうこと。

食べることで、自分と世界をつなぐ。

これだけで、その行為自体に満たされるような気持ちになりませんか^^

今、私は食べたいものを食べるようにしています。

チョコも食べるし、ビールも飲みますが、満たされる感覚を大切にしています。

さみしかったり、いら立っていたりすると、それらを埋めようとする食欲が生まれます。

それも理解し、本能の声や、食べたらいいやんと食べています。

でも、ちゃんとココロとカラダのバランスが満たされていると過食はしません。

健康のためには肥満はだめですが、痩せすぎのほうがよっぽど病気リスクは高いのです。

食べ物への考え方は人それぞれですので、私のコラムに異論のある方もいらっしゃるでしょう。

でも私がやっているニヨ活(認知症予防活動)で出会う様々なおじいちゃん、おばあちゃんを見てると「上白糖なんかとったらシミ出来る!」と頑張って健康に気を使っている人は長くて80歳くらいまで。

「おいしいわ~」っておまんじゅう食べてるおばあちゃんは90歳でも自分の足で買い物に行ったりしている人が多い気がします。

見た目も大切だけど、ココロからの笑顔でいるかわいいおばあちゃんを目指すのが私の夢なんです。

カラダにいいモノを選んで食べることも大切ですが、自分が本当に必要としているモノを食べて満たされること。

これが、過食や罪悪感を防ぎ、心身共に健やかになる秘訣だと思います^^

ダイエットや食事で悩んでいる方、今一度、「それは本当に自分が必要としているものなんだろうか?」と本能に問いかけてあげるといいですよ。

ヨガは、そんな本当の自分を知る、見つけるのにもピッタリです。

ココロとカラダを丁寧に整えていく。

そんな思いで、皆さんがココロからの笑顔になれる、自分を好きでいられるお手伝いができたら幸せです^^

肩のほぐし&腰痛予防の整体ヨガ

今週のミニレッスンはSYFのちさ先生が担当してくださいました^^

ちさ先生はOLでありながら、インストラクターをされているのでで、働く女性の疲れや不調に癒し効果のあるレッスンに定評があります。

SYFにはいろいろなインストラクターがいるので、自分のライフスタイルに合わせたレッスンを選べるのが魅力的です。

今後も様々なヨガの先生にミニレッスンを担当してもらいますので、気になる先生がいたらぜひ、SYFをチェックしてみてくださいね♪

それではみなさん、素敵な一週間をお過ごしください。

Utamarukazumi

歌丸和美
〇Stay Home Yoga&Fitness(SYF・シフ)ヨガインストラクター
〇2児の母/大阪在住
自身の経験から「健康で美しく生きる」ことに着目し、日本成人病予防協会の講師資格を取得する。産後ルーシーダットンに出会い、ココロとカラダのバランスを整えることの大切さを発信するためヨガインストラクターに。企業依頼の講演会講師なども務めながら、自宅にいながらできるSYFの講師・運営、認知症予防活動(ニヨ活)など多岐にわたって幅広く活動している。