【在宅ワーク】編集業務の仕事内容と月収(報酬)額

編集、校正のお仕事 マネ活(お金を稼ぐ&つくる)

編集業務
編集業務の仕事内容と報酬額をまとめたページです。

編集業務:中級者~上級者向け
おススメ度:★★★★☆
月収(報酬):2~10万円程度

向いている人:文章の校正が得意な人、実務経験がある人、マルチタスクが得意な人

仕事名称 編集業務
在宅ワーク 内職、パソコン作業
難しさ/スキルの有無 普通~難しい/やや必要
始めやすさ/探しやすさ 簡単/簡単
面接の有無 必要なしの場合が多い
作業量/作業時間 普通/1日2~6時間程度
仕事スペース テーブルスペース程度
単価(平均) 500円~1,200円
月収額(報酬額) 2~10万円前後
仕事内容 文章の校正、添削をはじめ、各資料をまとめ合わせて一つの媒体にしたり、レイアウトの組み立てやコンテンツなどを組み合わせて成果物を完成させる仕事

編集業務のメリット・デメリット

【編集業務のメリット】
〇マルチタスクが好きな人はやりがいを感じられる
〇クラウドソーシングで仕事が大量にある
〇継続依頼を受けられれば仕事量が安定する
〇自宅以外での作業も可能
〇クライアントといい関係が結べれば単価UP交渉も可能
〇データ入力よりも高単価

【編集業務のデメリット】
〇パソコンがないと始められない
〇必要な編集ソフトなどがいる場合もある
〇ある程度量をこなさなければならない
〇ある程度スキルが必要
〇取材やリサーチが必要な場合がある
〇クラウドソーシング等の登録が必要
〇クライアントとの打ち合わせが必要な場合がある
〇実務経験がないと雇ってもらえない場合がある

編集業務の注意点

〇パソコンが必要
〇納期厳守
〇実務経験など、ある程度スキルが必要
〇簡単な編集業務は単価が低い
〇単発ばかりだとコスパが悪い
〇一度に複数の案件を並行して進めなければいけない
〇悪質業者に注意

雑誌編集や記者、Web制作などに携わっていた人には最適です。実務経験がなくても、単純な編集作業から始めてスキル習得をしていくことも可能です。一口に編集業務と言っても、簡単でライトなものから専門知識や取材が必要なものまで仕事内容は幅広いです。簡単な編集業務は文字単価が低く、0.5円~などが多いです。反対に、専門的な内容や取材、リサーチが求められる内容であれば、単価は5,000円~1万円などにUPします。

求人サイトやクラウドソーシングで多く募集しています。仕事に困ることはほとんどありません。人気業務(スキルが必要なもの)は経験者が優位なので、少しずつ添削や校正から始めることがポイントです。