女は変わる♡いかようにでも。―オレンジメイク実践編―

チーク&リップ Asako's LIFE UP オシャレ論♡
チーク(スペル)&リップ(03テラコッタ)

こんにちは。
意図するメイクのつかおあさこです。

朝晩すっかり涼しくなり、グッと秋らしくなってきましたね。

さて。

突然ですが、メイクって何でしょうか?

着飾るもの?派手にすること?

戦闘態勢?

皆さんそれぞれの「メイクの意味合い」があると思います。

そしてその意味合いや「メイク」に乗せてる設定によって、その表現は変わります。

わたし自身メイクは、「自分と向き合って自分の意図を実現していくためのツール」だと考えています(昔は着飾るとか戦闘態勢とかでした…!)。

今回は、意図を実現していくメイクをさせて頂いた素敵な女性の、ビフォーアフターをご紹介させて頂きます!^^

オレンジメイク、実践!

オレンジメイク①

このまねとらガールのディレクターでもある、「ことばのき」の代表のユウコさんにメイクさせて頂きました!

以前にアップした、これでテンション上げてけメイク♪トレンドなオレンジカラーの使い方を伝授をご覧くださり、オレンジメイクが気になる!と仰って頂いてましたので、今回はユウコさんの意図に合わせてオレンジメイクしてみました!!

まず、わたしが普段からお話していて捉えたユウコさんの意図は

今の子育てのベースももちろん大切にしながら、自分の仕事を拡大させていく

ということ。

ご自分のやりたいことにさらに邁進していくという姿勢。

こういった意図をメイクに反映すべく、まずはどんなオレンジを使っていくのか?を考えていきました!

オレンジにもたくさん種類がある

「オレンジ」と一言で言ってもたくさん種類があります。

アイシャドウ?リップ?チーク?

アイシャドウならパウダー?リキッド?クリーム?

パウダーならパール?ラメ?マット?

というように選択肢は広がっていきます。

今回、ユウコさんはまだ小さいお子さんがいることお教室自体も子どもが対象なことなどから、まず健康的(ヘルシー)であることを意識しました。

また、自分のビジネスを拡大繁栄させているユウコさんはどんなだろう?と考えた時に、いつもの綺麗なユウコさんにカッコ良さもプラスされているだろうなとも思いました。

だから肌に馴染んでヘルシーさを出しやすいクリーム系で、オレンジの中でも可愛いオレンジよりも大人の気があるテラコッタ系を選びました。

使用したのはもう何度出てきてる?!というくらい、ご紹介しているこちらですね。

セルヴォーク

セルヴォーク

リップとチークもオレンジにするとカジュアル感が増してしまうと考え、チークはローズ系、リップは同じテラコッタでも赤みが強いものを選びました。

チーク&リップ

チーク(スペル)&リップ(03テラコッタ)

元々女らしさを十分お持ちだし、お顔立ちも女らしいので、上記のカラーでここをすり合わせるとお顔やお洋服とメイクがちぐはぐになりません。

逆にこれで目元がブラウンならグッとコンサバ感が増しますね!

オレンジメイクBefore&After

オレンジメイク④

普段のユウコさん。こちらはノーメイク

オレンジメイク⑤

普段のお教室でのユウコさん。女らしくて素敵

そして、オレンジメイクを実践したユウコさんがコチラ!!

オレンジメイク⑥

オレンジメイク後

どうでしょうか??♡

めっちゃ可愛くないですか?!

ハツラツとしたヘルシーな感じとカッコ良さとが共演しています!

オレンジメイク⑦

オレンジメイク⑧

ユウコさんはいつも女らしいトップスが多いのですが、今回はヘルシー感とカッコ良さを足したかったので、ご主人の白Tシャツを借りて頂きました!

それにテーパードパンツでキレイ目な雰囲気は崩さずに。

オレンジメイク⑨

あまり見えてませんが、こういう感じ!

ユウコさんからは「なりたかった自分になれた感じ!」と言って頂けて感無量です!!^^

自分の「こう在りたい」に即して、メイクを変える。服を変える。

それはたった今からできること。

ここで注意すべきは、まずは自分を直視するということです。

わたしはどういう顔?
身長は?
体重は?
性格は?
好きなこと、嫌いなことは?
仕事は?
ライフスタイルは?

そういう自分の構成要件を元にして、自分をどう活かしていくのかを考えていきます。

ユウコさんなら、女らしいお顔、背は高く細身、子育て中で子どもが対象のお教室を開講中、元気ハツラツ!

ここをベースにして、さらに未来のこうなったらいいな♡をメイクや服で先取りしていく感じです!

自分を置き去りにしないで!自分と向き合うことで見えてくる「本当に在りたい、なりたい自分」

オレンジメイク⑩

自分と向き合い続けて、試行錯誤しながら子ども4人目にして自分に似合うものを選べるようになりました^^(片手!笑)

自分がベースだから絶対に似合わないわけがないんですよね。

やりがちなのが、自分を見ずに置き去りにして、何かになろうとする(していた)こと

自分が不在だから、メイクにしても服にしてもすごく違和感が出てくる。

例えば、わたしはママになりたての頃、若くいなきゃ!おばさんになっちゃダメだ!みたいな意識が強くて、ベビーカーや抱っこ紐なのに高いヒール履いたり、濃いメイクしたり……

自分のライフスタイルと全然マッチしてなくて、そういうのってすごくダサかった。

着てる服自体は可愛くても、つけてるアイシャドウ自体は高級でも、自分に似合ってないから、自分が置き去りだから、本当にダサい。

だからまずは自分と向き合うことが必須なんですよね。

どうして若く見られたいの?って自分に問うていくんです。

☑母になっても綺麗でいたい
☑自分で良かったって自分で思いたい
☑自分であることが最高に楽しいと感じたい

そういうところに行き着くのはではないでしょうか?

だったらヒールを履くことではなく、高級なアイシャドウを使うことでもなく。

今の自分にマッチした、今の自分を輝かせられるメイクや服が分かるはず。

筋トレしたりスキンケアしたり、もっと根本的なことに興味を持つ可能性もありますよね。

今までたくさんのお客様とお話してきましたが、綺麗になることについて、深く内観してみると知らぬうちに「お金がかかってしまうから」という意識が働き、綺麗になることの情報をシャットダウンさせている方も多いです。

情報が多すぎる、何が似合うかわからない、などは上っ面の悩みで、実はお金に対する恐怖心があったなんて話はザラで。

「綺麗になる」=「お金がかかる」

という設定になってるんですよね。

しかも無意識にそういう設定になっているので、上っ面の「情報がー」とか「何が似合うかー」などで悩んでいることにしてしまう。

オレンジメイク⑪

キャンメイクのアイシャドウを使用。今はプチプラでも可愛いものがたくさん!

本当に自分が悩んでいることが分かれば、アプローチの仕方が全く変わってきます。

だからまずは自分を知り、自分と向き合うことが大切。

これはかなりの労力を要しますが、ここがクリアできればあとは簡単です!

自分の意図に即してアイテムを揃えればいいだけだから。

メイクや服を味方につけましょう♡

なりたい自分になって、もっとハッピーな毎日を過ごせるように♡

自分の向き合い方でノートに書く方法はまた後日改めてご紹介させて頂きますね^^

Asakoの一コマ♪

オレンジメイク⑫

新作のセルヴォークのマットリップスを購入しました!05番です。

これでいつものメイクがグッと大人っぽくなります。

大人っぽさを意図されたい方は是非試してみてくださいね^^

 

Asako

Asako
〇「意図するオシャレ」講座主宰/メイク&ファッションコーチ
〇4児の母/大阪在住
「自分の幸せは自分次第♡」というコンセプトで、綺麗になりたい!の向こう側にある生まれて良かった、に辿り着くメイクレッスンを開催中。受講者の「どう在りたいか」に添って、顔立ちやライフスタイルに合わせたメイク法やスタイリング、お客様の本質的な意図を引き出す事前のヒアリングなどが受講者に好評。つかおあさこの意図するmake/styling

▼なりたい自分になれる「メイク&ファッション」▼

Asako's LIFE UP オシャレ論♡